印鑑で勉強意欲アップ

  • RSS

本の各ページに印鑑を押してみるというのはいかがでしょうか。これはとくに、学習テキストに有効です。
このページはマスターした、というときは、そのページに、印鑑を押すのです。
そのページのタイトルのところでもいいでしょう。
でもページの数字に押してもいいですね。
そうすれば、あとでぱらぱらとテキストのページをめくっていくと、押印のあるページがたくさんあれば、このあたりはだいたいマスターした、とすぐに分かりますし、押印の無いページはまだマスターしていないということなので、すぐにそのページを見つけることができます。

そしてしっかり勉強して、そのページに押印するのです。
こうしておけば、自分がこのテキストを学習していくことの進捗状況が一目瞭然です。
しかも、こうすることで学習意欲が湧いてきて、ますます勉強に打ち込むことができるのです。
もちろんサインする、というのもよいでしょうけれど、印鑑には印鑑のイメージがあり、マスターした、という意味が込められていて、合格を頂いた、という喜びが伝わってくるのです。
それにくらべて、サインは、自分で勝手にサインしたというような安易なイメージがある場合もあります。
せっかく頑張ってマスターしたページには、ご褒美の押印をして差し上げてみてはいかがでしょうか。
きっとそのテキストは忘れられない貴重なテキストになることでしょう。

実は私も語学の勉強をよくしています。
ポルトガル語のテキストがあるので、これに押印して、マスターしたところが良く分かり、マスターしていないところもよく分かるようにして、勉強の効率を上げて生きたいと思っています。

〔お気に入りショップのご紹介〕
友人や家族へのプレゼントにお困りの方・・・
女性の手元にぴったりの、和柄のおしゃれはんこはいかがですか?
おしゃれはんこの専門店《キレイはんこ》では、 花柄模様や、うさぎ、金魚の柄など全90種類のはんこをご提供!
落ち着いたデザインなので、幅広い年代の方にお使いいただけます。

このページの先頭へ